カウンター 2000.1.1〜

     

展示会のお知らせ

駿河竹千筋細工 黒田雅年

みなさまに静岡の伝統工芸の良さと、手作りのぬくもりに ふれていただくために、展示会を開催しています。 お近くの会場へおいでください。

展示会では、実演もします。
職人は、立ってお話しすることが、苦手です。
少しでもお仕事をしているところを見ていただいた方が、お客さまも職人もお話がしやすいんですよね。

実演が苦手な職人もいますので、すべてが実演というわけでもありませんが、職人とのお話を楽しんで下さいね


●「駿河竹千筋細工」駿府匠宿、別館展 

駿府匠宿さんは、「駿河竹千筋細工」など、伝統工芸を手軽に体験できる工房ですね。
今年は、その匠宿さんの別館、結構広いスペースで、昨年より1か月短い2ヶ月間、「駿河竹千筋細工」を展示販売しますよ。

10軒ほどの伝統工芸士、職人達が、それぞれ、10〜20の作品を持っていきます。
それも、通常の商品だけでなくて、手の掛かった作品、何十年も前の作品など、今ではあまり見られない物もありますよ。

私は、昨年の新作、置き風鈴、150cmのフロアスタンドや、花器、置き風鈴、ペン立てを持っていきます。
お楽しみに!(^O^)/


○場所:静岡市 駿府匠宿 別館 産業展示ホール
静岡市駿河区丸子3240-1
電話 054−256−1521

○期間、5月11日(土)〜7月7日(日)
     時間 9:00〜17:00
期間中の土日に、組合員が交代で実演もします。(朝10時から夕方4時まで)
私黒田は、6月15日(土)16日(日)に実演します。お楽しみに。

昨年は、4月21(土),22日(日)に実演しました。

駿府匠宿さんでの実演、前日


置き風鈴の輪、140本曲げました。
この輪をろくろで、皮をむき、電熱器であぶりながら、真ん丸にしていきます。

ろくろは、モーターで回します。
やや音が出ますが、気にせず、話しかけてくださいね。

後半は、ひご曲げです。

それから、この2日間限定で、竹材を販売したいと思います。

ちょっと薄め(厚み5ミリ以下)ですが、節と節の間が長めの長野県産真竹。
逆に、節と節の間は短いのですが、厚め(厚み7ミリ以上)の、静岡県藤枝市産孟宗竹。

長さは、車に積みやすいように、節2〜3(90cm前後)で切っておきますね。

竹細工好きな方、どうぞ。
お気軽に話しかけてくださいね。

----------------------------------------

駿府匠宿さんでの実演、1日目。

お天気が良くて、お店の方とも、「大丈夫かな〜」って、心配していましたが、午前中からお客様、多かったですよ。
本館から、この別館まで来やすかったんでしょうか。

いつものお客様も、磐田から、来てくれました。
駿河竹千筋細工の工夫について、語り合いましたよ。

今回、初めての竹材。真竹、孟宗竹も人気です。
おひとりで、2本、3本買われます。
駿河竹千筋細工を見に、東京から来たお客様も買っていってくれました。

あまり、展示会には、出さないのですが、竹をほしい方っていらっしゃるんですね。うれしいです。
次回は、秋葉原の2K540でしょうか。また、もっていってみましょう。

さて、展示会のほうですが、午後もバスのお客様、また地元のお客様、それから茶道具コレクターの方、じっくりおしゃべりしていってくれました。
6月の新作展のヒント、いただきました。

----------------------------------------

駿府匠宿さんでの実演、2日目。

昨日同様、いいお天気で、暑くなってきましたね。

おかげさまで、「メルマガ見てるよ」「ブログ読んでるよ」ってお客様が、「竹材買いに来たよ」
ありがとうございます。
これからも、続けていきたいです。(^o^)

さて、昨日は、ろくろで、輪を削りました。
今日は、熱したこてで、ひごを曲げ、差しましたよ。

静かな作業なので、お話もしていただけます。
「折れないんだね」
「夏は、熱そうだね」
駿河竹千筋細工の、特徴、竹ひごを感じていただければ、うれしいです。

この実演の向こうには、お客様が、必ず「すごい!」と喜んでくれる場所があります。

おひなさまで、再現された、大御所花見行列です。
とっても、きれいですね。

駿府匠宿さん、本館では、新しいキット、置き風鈴 初風、新発売です。
だんだん、暑くなってきました。
ぜひ、ゴールデンウィークは、匠宿さんに来てくださいね。

これからも、ぼくは終わりましたが、お休みの日には、職人が交代で、実演しますよ。

○展示品/「駿河竹千筋細工」、200点以上、展示即売します。
○主催 静岡竹工芸協同組合


▼販売作品

置き風鈴 そよ風、初風

花器 嵯峨野

花器 雪ん子

花器 しおり

花器 花音(かのん)

飾り台 新雪


経産大臣指定伝統的工芸品 駿河竹千筋細工について 

花器 行灯(照明) 虫かご 茶器その他 風鈴

●「駿河竹千筋細工」新作展示会

駿河竹千筋細工の職人、若手、ベテラン、約10人が、自慢の新作を出品します。

駿河竹千筋細工新作展
○期間:5月23日(木)〜6月2日(日)9:00〜21:00 
毎日職人が、実演、またはアテンドをします。(11時〜16時)

○場所:静岡駅構内、駿府楽市
     静岡県静岡市葵区黒金町47 アスティ静岡内
     (TEL) 054-251-1147
○主催:静岡竹工芸協同組合

●「ふじのくに」に伝わる匠の技 静岡県の伝統工芸品展

静岡県の伝統工芸品の展示会です。

静岡は、江戸時代に浅間神社を造営、改修したため、いい職人さんが住みついています。
工芸の種類は、私達の「駿河竹千筋細工」をはじめ、漆器・蒔絵・木工指物・竹細工・塗下駄・挽物・染物と多彩ですよ。

また、静岡市以外でも、掛川の葛布や、浜松市の手織絹織物「ざざんざ織」など、その産地でしか見られない、工芸品があります。
その伝統工芸が、東京で、一堂に見られる展示会が、この静岡県郷土工芸品展ですよ。

期間中毎日、伝統工芸の製作を体験または、実演を見ることができますよ。

5/31(金)〜6/2(日)は、私、黒田雅年が、盛器のキット組立て (駿河竹千筋細工)のお相手をします。
体験料は、1800円です。製品の約半額で、お得ですね。

実演の日程など詳しくは、青山スクエアのページをご覧ください。
https://kougeihin.jp/event/20190531_shizuoka/

○期間:5月31日(金)〜6月13日(木)営業時間 11:00〜19:00 
毎日職人が、実演、またはアテンドをします。(11時〜16時)

○場所:伝統工芸 青山スクエア
〒107-0052 東京都港区赤坂8-1-22 1F
     (TEL) 03-5785-1301
アクセス 東京メトロ「青山一丁目駅」から徒歩3分
○主催:静岡竹工芸協同組合

タイトル 期間 場所 内容 
駿府匠宿別館展 5月11日(土)〜7月15日(日) 静岡市 駿府匠宿 駿河竹千筋細工、職人別の展示です。前回の駿河竹千筋細工展
駿河竹千筋細工 新作展 5月23日(木)〜6月2日(日) 駿府楽市 職人が新作を作ります
前回の様子です
「ふじのくに」に伝わる匠の技 静岡県の伝統工芸品展 5月31日(金)〜6月13日(木) 伝統工芸 青山スクエア 5月31日(金)〜6月2日(日)体験会開催
しずおかクラフトマーケット 7月17日(木)〜22日(火) 11:00〜19:00  2k540 AKI-OKA 静岡市の伝統工芸を受け継ぐクラフトマンの手仕事
駿河竹千筋細工、家具や漆器、蒔絵、染色、下駄など
前回の様子です

終了しました。


展示会のお知らせ

2018年 2017年

2016年 2015年

2014年 2013年 2012年

2011年 2010年 09年

08年 07年 06年 05年 

04年 03年 02年 01年 

2000年 99年 98年 97年

ひとことどうぞ

     

・・・メールマガジン 工芸たのしみ隊・・・

工芸品を使って生活を楽しくしたい! 展示会情報など、メルマガ「工芸楽しみ隊!」「まぐまぐ」で発信しています! お気軽にどうぞ!(^O^)/    バックナンバーは、こちらです。

電子メールアドレス(半角):

電子メールアドレス:

ご問い合わせはこちらまで! ご意見ご希望などお待ちしています。

〒420−0068 静岡市葵区田町1−15
有限会社 竹工房はなぶさ →地図は、こちら
TEL,FAX 054-273-0680 
担当、黒田 雅年